タダでOK!GCPでブログ(WordPress)を立てよう!

9月 21, 2017

こんばんは。
今日はタダでブログ(WordPress)を建てることができる方法を解説して行きます。

普通はXserverやさくらなどで有料でサーバを借りて立てるものですが、GCPなら300クレジットまでタダで大丈夫です!

しかも基本はクレジットは発生しないので実質タダです!

必要なもの

googleアカウント

クレジットカード

作業

登録

まずGCPにアクセスをして「無料トライアル」を選択します。

https://cloud.google.com/?hl=ja

この際にクレジットカードの登録も必須となるので注意です。

サーバ構築

 

登録ができたら、左上のハンバーガーメニューを押して、「Cloud Launcher」を選択します。

 

そしたら、「wordpress」で検索をします。

いくつか候補が出ますが、「Multisite」が付いていないただの「Wordpress」かつ「Google Click to Deploy」となっているものを選びます。

「Compute Engine上で起動」を選択します。

ここで無料の条件を満たすために、

  • Deplopment name → 任意
  • zone → 「us-***」
  • Machine type → 「micro」
  • Administrator Email → 任意
  • Disk size in GB → 30以下

を入力と選択し「デプロイ」を選択します。

ここまででサーバ構築は完了です。

確認

再びハンバーガメニューを押して、「Compute Engine」を選択します。

インスタンス一覧に先ほど構築したものが表示されています。

この時に「外部IP」を控えておいてください。

次にインスタンスをクリックして詳細画面に移動します。

「カスタムメタデータ」の欄に「WORDPRESS_ADMIN_PASSWORD」という欄がありますのでそれも控えておきます。

ログイン

先ほど控えた「外部IP」をブラウザの検索欄に入力します。

WordPressのTOPが表示されると思いますので、下にスクロールし、「Log in」を選択します。

ユーザーネームに「admin」、パスワードに先ほど控えたパスワードを入力します。

ログインできたらWordpress構築成功です。

最後に

今日は簡単にですが、GCPでのWordpress構築を説明しました。予想以上に簡単で驚きました。

しかし、これでも各種設定や、独自ドメインを使いたいという方はまだ作業が必要になりますので、そのことも後日記事にしていきます。

また、無料なのは1サーバだけなのも注意してください。また、過剰なアクセスなどがありますと、クレジットが減りますので注意をしてください。

詳しくは以下リンクを確認してください。

https://cloud.google.com/free/docs/always-free-usage-limits

それでは!また明日!

 

スポンサーリンク